愛球人はてなブログ。

「ラブライブ」(μ’s、Aqours)、「ハチナイ」(和歌山、きのくに未来学園高校)、「俺の甲子園」(和歌山、国立きのくに未来学園高等学校)を中心に、「マイペース」に「想いのまま」を綴らせて頂くブログです。映画、音楽の感想についても、このブログで言及させて頂くことがあります。

【ハチナイ】自身3回目のランクマ開幕直前、チームの近況。

 こんにちは。愛球人(あいきゅうじん)と申します。

 

 「ハチナイ」の本格的なブログエントリー記事(第5回)は、

 「自身3回目のランクマ開幕直前、チームの近況。」です。

 

 今回は、「ハチナイ」単独のテーマでのブログエントリーになりますけど、現状として、「俺の甲子園」関係の方が、どうやらアクセス数が多いようですので、今回も、カテゴリーでは「俺の甲子園」を付記させて頂いています。

 

 

 執筆にあたり、まず、ハチナイのプレイ日記の「第1回」「第2回」「第3回」「第4回」のブログエントリーを、添付させて頂きます。

 

 

aikyujin.hatenablog.com

 

aikyujin.hatenablog.com

 

aikyujin.hatenablog.com

 

aikyujin.hatenablog.com

 

 

 では、本文の執筆を、させて頂きます。

 

 

 

 

 「1293426点」「10890位」。

 これが、前回(8月29日~9月2日)の、ハチナイ、自身2回目のランクマの結果です。

 

 今日(11月11日月曜日)から、11月14日木曜日までの「4日間」、自身3回目のランクマ(ランキングマッチ)が開催されます。

 

 今回の目標は、

 「いまできる全力を尽くして、1ポイントでも多くつかみに行く。その上で、前回越え、つまり『1293426点』を上回り、ブロンズトロフィーに近付ければ、よりベスト。」

 これが、正直な思いです。

 

 平均すると、『65000pt』。これが目安の目標ラインになるでしょうか。

 

 では、まず、直近の基本スタメンを、下記にて示させて頂こうと思います。

 

 

 (図解1)きのくに未来学園高校(ハチナイ)、11月上旬の基本スタメン。

 (☆)→「純正SSR選手」

 (★)→「今回のランクマの特効SR選手」

 

 (1)直近パターンA(「有原翼【快打の余韻】を外す)。

 1(右)倉敷舞子【赤面の記念撮影】(★)

 2(中)竹富亜矢【待ちきれない試合】(★)

 3(遊)有原翼【バットが示すは青春の道】(☆)《主将》

 4(一)野崎夕姫【ちょっと一息】(☆)

 5(捕)椎名ゆかり【決意をバットに込めて】

 6(左)本庄千景【高揚感を焼き付けて】(★)

 7(二)河北智恵【わかち合う期待感】(★)

 8(三)初瀬麻里安【下調べは入念に】(★)

 

 (2)直近パターンB(「有原翼【快打の余韻】を入れる)。

 1(右)倉敷舞子【赤面の記念撮影】(★)

 2(中)竹富亜矢【待ちきれない試合】(★)

 3(遊)有原翼【バットが示すは青春の道】(☆)《主将》

 4(一)野崎夕姫【ちょっと一息】(☆)

 5(三)有原翼【快打の余韻】

 6(捕)椎名ゆかり【決意をバットに込めて】

 7(左)本庄千景【高揚感を焼き付けて】(★)

 8(二)河北智恵【わかち合う期待感】(★)

 

 (3)[参考]2019年10月中旬時点での基本スタメン。

 1(三)有原翼【快打の余韻】

 2(二)椎名ゆかり【決意をバットに込めて】

 3(遊)有原翼【バットが示すは青春の道】《主将》

 4(一)野崎夕姫【ちょっと一息】

 5(左)野崎夕姫【闘志の眼差し】

 6(捕)鈴木和香【BREAK!】

 7(中)永井加奈子【溢れ出る間食の誘惑】

 8(右)宇喜多茜【渾身のフルスイング?】

 

 

 (★)の付いた選手は、5人全員が「11月上旬以後」に、専用チャプターで入手した選手になります。また、「決意椎名」は、11月上旬に「5凸」に成功できました(「5凸」成功以後は、「BREAKすずわか」よりも捕手スタメンの機会を多く得ています)。

 

 ここで、きのくに未来学園、ハチナイのチームにおける、現況を示してみようと思います。

 

 

 (図解2)きのくに未来学園(ハチナイ。女子野球部)、第3回ランクマ開幕直前のチームの現況。

 (1)主力、準主力として試合起用の可能性のある選手は、「ベアマックスC」「信頼度3-4以上」を全選手に付与できた。

 (2)中継ぎ、抑えの起用法に変化が。中継ぎでは、11月に入り、「鈴木和香【流麗なフォーム】」が、一気に台頭して「中継ぎno.1」の座を奪取。「野崎夕姫【ベンチからの追い風】」は「中継ぎno.2」に。より厳密には、リード時は「流麗すずわか」、ビハインド時は「追い風野崎」が優先的に起用される感じに。また、「阿佐田あおい【楽しい練習♪】」も、「スポット的な中継ぎ」として起用されるように。

 抑えでは、「椎名ゆかり【光射すマウンド】」が「抑えno.1」であることは不変だが、走者を背負った局面を中心に「朝比奈いろは【回り回った幸運】」が出場機会を一気に増やしてきており、「光射す椎名」と場面や調子に応じた併用になっている。

 先発は、「有原翼【才能の片鱗】」で絶対不動。調子が普通以上であることを、とにかく願うのみ。

 

 (3)野手の現状。

 [1]捕手は、先述のように、「決意椎名」が「BREAKすずわか」よりも優勢に。第3捕手として「近藤咲【三つ編みは命綱】」。また、ランクマ特効キャラである「近藤咲【姉妹で連れ立って】」も、調子次第ではランクマ本番で起用の可能性も。

 [2]一塁手の「おこづかい野崎」、遊撃手の「青春原」は、絶対不動。調子が普通以上であることを、とにかく願うのみ。「おこづかい野崎」は10月下旬に「1凸」に到達。

 [3]二塁手三塁手争いは、ランクマ本番に向けては、特効キャラである「期待感ともっち」「下調べ初瀬」が基本になるが、打撃力を考えれば「快打原」の存在は恐らく必要(絶不調でなければ)。また、ランクマ特効キャラが発表されるまでは、「有原翼【機敏なステップ】」も、コンスタントに二塁手で出場機会を得ていた。あるいは、ランクマ本番では、他の選手との兼ね合い次第で、「決意椎名」が二塁手で起用される可能性も少なからずあり得る。

 [4]外野手争いは激戦。「高揚感本庄」「野球観戦竹富」「記念撮影倉敷」といった、ランクマ特効キャラトリオが、ランクマ本番に向けては定位置争いをリードするが、左翼手だと貴重な純正SSRキャラである「本庄千景【優美に包まれて】」もレギュラー候補(10月下旬以後、再びプレゼンス[存在感]を取り戻しつつある)。ランクマと高キャラが発表されるまでは、中堅手では「永井加奈子【溢れ出る間食の誘惑】」、右翼手では「宇喜多茜【渾身のフルスイング?】」が、それぞれレギュラークラスとして起用されていた。また、10月下旬以後の新戦力としては、左翼手で「塚原雫【おどおど鍛錬】」、中堅手で「竹富亜矢【三塁を駆け抜けた疾風】」がそれぞれ出場機会を得ており、とくに「おどおど塚原」はランクマ本番でのスタメン起用の可能性も。

 

 

 およそ、このような感じです。

 

 ですけど、ランクマ本番、まあ、自分のイメージとしては、

 「11月13日水曜日、14日木曜日の、『2日間の超短期決戦、後半勝負』。」

 このような感じでいます。「後半勝負」の方が、より序盤から好スタートを切れて、流れに乗れるのではと考えているからです(これまでの2回の経験を踏まえて)。

 

 だからこそ、特に13日水曜日、うちの生命線である、

 「才能原」「青春原」「おこづかい野崎」

 この3人がいずれも「普通以上」でいて欲しい、そう強く願うんですよね。

 

 

 ですけど、今回のランクマ、鍵を握るのが2つあります。

 

 (1)「ランクマ特効SRキャラ」の起用法。

 (2)救援投手を何枚入れるか、そして誰を入れるか。

 

 特に「救援投手」。うちのチームは「持たざる学校」ですので、勝機を見出すには、接戦になる可能性が高くなると考えられます。そうなると、「きめ細かい継投」に活路を見出す、これしかないのです。

 ですので、「救援投手」は、少なくとも「4人」は入れたい。

 

 「流麗すずわか」「光射す椎名」「追い風野崎」は、まず聖域でしょう(絶不調になれば、話は別ですけど)。これに加えて、「幸運朝比奈」「楽しい阿佐田」も、有力な候補になってきます。

 また、オプション的な中継ぎ要員として、「有原翼【炎天下の熱投】」「直江太結【注目のサブマリン】」も、調子次第では有力な選択肢になってきます。

 特に、絶対的エースの「才能原」が花属性ですので、「炎天下有原」「幸運朝比奈」で「花染め継投設定」は、調子さえ許せば、有力な選択肢になってきます(あくまでも設定であり、特に「炎天下有原」は、中継ぎとしてはオプション的な感じになると考えられますが)。

 

 ですけど、「ランクマ特効SRキャラ」が現在、試合起用候補としてならば「6人」、つまり、「基本スタメン」で示した5人と、プラスで「連れ立って近藤」になる訳ですけど、近藤はオプション的な位置付けかなですけど、あとの5人は、できるだけ、少なくともベンチには入れておきたい訳です。

 それを踏まえてになりますけど、ここで「頭を使う」のが、まず一つには、「倉敷、竹富は、事実上の『1番or2番起用縛り』になること」です。倉敷、竹富、そして快打原を同時起用したい場合は、快打原は「5番」起用の可能性が有力になります。

 

 そして、「ランクマ特効SRキャラ」の調子。これ次第で、誰をスタメンに、誰をベンチに、という決断になってきます。とはいえ、ベンチに置ける打者は、恐らく最大で2人までです。つまりできれば、少なくとも3人は、スタメンで起用したい、となってきます。

 さらに述べれば、「おどおど塚原」、あるいは「阿佐田あおい【夢の大盛りかき氷】」は、ピンクスキルが他のSRキャラに比して「プラス1つ多い」のです。ですので、そういったことも選手編成では意識することになります。

 

 ですので、13日水曜日の朝、手持ちの選手の調子はどうなっているのか。

 それ次第で、「ベストの選手編成」を、頭をフル回転させて決めていく、ということになります。

 それは、「ベストの継投」「ベストの得点効率」「ベストのボーナスポイント」を総合的に考慮して、ということです。

 

 

 イメージとしては、下記の感じになります。

 

 13日水曜日(まずは「最初の20試合」。その上で、「累計報酬到達」[恐らく「最初の30試合」]。ここまでで「姫杯特別チケット」を「25枚」消化する計算になるので、あと「14枚」のうち、時間と相談しながら計算していく感じに恐らくなる。)

 14日木曜日(手持ちは「5枚+α」。20試合程度は行いたいので、手持ちの「姫杯特別チケット」の枚数に照らし合わせた上で、[部費変換所購入分の]追加枚数を決めていく感じになるか。17時終了なので、14時くらいからはそれと逆算しながらになってくるので、14時までをいい流れで展開させていくことが重要になるか。)

 

 およそ、このような感じで臨むかな、と思っています。

 

 

 およそ、「ハチナイ」の近況報告としては、このような感じです。

 今後も、プレイも、この「プレイ日記」も、ゆるくさせて頂く感じですけど、何卒よろしく御願い申し上げます。